本文へスキップ

料理・食育・栄養の資格・通信講座

医療従事者も注目!食育メニュープランナー養成講座とは?

先日ネットで偶然見つけて面白そうと思ったのが、「食育メニュープランナー養成講座」です。

最近食の大切さが叫ばれてるから、それだけ勉強しがいがあると思うし、実際に毎日の献立に役立てるから、勉強してみたら面白いんじゃないかなって思うんですよ。

じゃあ、今日は食育メニュープランナー養成講座についてお伝えしますね。

食育メニュープランナー養成講座とは何?

食育メニュープランナー養成講座は通信講座なので、忙しい方でも自分のペースで学ぶ事ができます。

若い頃は焼肉とか平気で食べれたけど、年齢を重ねてくると次第にさっぱりしたものが食べたいって思うようになりますよね。

食育メニュープランナー養成講座では、年代に合わせておすすめのメニューを学ぶ事ができるんです。

体と心は繋がっていて、その土台になるのは食事ですが、体や心の不調を整えるためのメニューも楽しみながら学ぶ事ができるんです。

早速今日学んだ事を夕飯に取り入れてみようって思えるくらい実践的。

レパートリーが増えるので、学んでいて損はないって感じですよ。

通信講座の内容とは?

食育メニュープランナー養成講座の添削課題は4回あるので、それを提出する事が必要となります。

テキストはすごく美味しそうな食べ物の写真が充実。

単に献立に関する知識だけじゃなくて、味覚形成の話とか調理方法の話とか、役立つ情報がいっぱいだから飽きる事なく続けられますね。

講座を修了すると「修了証」がもらえて、メニュープランナーの資格を手にする事ができるので、これから働いてみたいなという人や、転職したい人にもおすすめの資格かもしれませんよね。

将来性はどうなの?

食育メニュープランナー養成講座は実は医療関係者の人が多く学んでいるんですって。

医療系の資格+αとして使えそう。

別に体調が悪い人だけじゃなくても、いつまでも健康でいたいとか、アンチエイジングしたいって考える人も多いから、この講座で学んだ経験が社会でとても役に立つよね。

持っていて損はない資格かなと思います。

食育インストラクター養成講座 こちらもおすすめ

食育実践アドバイザー