本文へスキップ

料理・食育・栄養の資格・通信講座

食育インストラクター養成講座(通信)就職にも役立つ資格

最近、「食育インストラクター養成講座」という通信教育を見つけたのですが、実はこの講座の監修はなんと服部幸應先生なんです!

講座名を聞いただけの時は興味がなかったのですが、服部先生が監修したと聞いて思わず調べてみちゃいました。

食育インストラクター養成講座で何が学べるのか?

最近の日本人の食生活が乱れていると思いませんか?

人工添加物が沢山使われていたり、常に孤食だったり、私も子供の友達が、あまりいつも家で独りでご飯を食べていると聞いて、何となく日本の食卓に不安を感じるようになったんです。

この講座では単なる料理講座ではなくて、食べ物に感謝する心を育てたり、人格を形成するマナーを養ったりする事を学べる講座になっています。

今は子育てに忙しいけれど、いつか自分も食育を通して、子供たちが自分の能力を発揮できる底力を蓄えて欲しいなと願うママにおすすめの通信講座です。

料理のレパートリーも増やせます

食育の講座かと思うと、何だか暗記中心の講座だと思いがちですよね。

もちろん安全な野菜や果物の選び方や野菜を無駄なく使い切るレシピなども学べるので、料理の腕を上げる事が出来る内容になっています。

それに面白いのが、よく料理の通信講座ってDVDがついていて、手の動きとか確認できるじゃないですか。

この講座はなんとドラマ仕立てになっているので、ドラマを見ながら食について学ぶ事が出来るんです。

だから飽きないんですよ。

食育インストラクターの資格を取ろう!

添削課題を5回提出して、最後の課題にクリア出来るとNPO法人日本食育インストラクター協会認定のPrimaryの資格を取得できます。

食育の必要性はこれからも高まっていく傾向にありますから、子育てで忙しい今こそ取得しておくと、近い将来の社会復帰に有利になるかもしれません。

忙しすぎて勉強する暇がないという人も半年の受講期間が過ぎても、半年間は無料で期間を延長できるから、自分のペースで講座を修了する事が出来ますよ。

日々の生活にも今後の仕事にも役立つ講座なので、ぜひ受講してみてくださいね。

食育メニュープランナー養成講座もあります