本文へスキップ

料理・食育・栄養の資格・通信講座

子供と一緒に学んじゃおう!親子で食学 Baby・kids

子育てをしていると、多くのママが食事に対して不安を持っているんですね。

先日同じような悩みを持ったママ友が話していたのが「親子で食学 Baby・kids」の講座です。ちょっとこの講座が気になったので、調べてみました。

親子で食学 Baby・kidsってどんな講座?

ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」にある「親子で食学 Baby・kids」は0-3歳児用と4-6歳児用の二種類があって、どちらも通信講座で学ぶ事ができます。

この時期は心や体の成長のために食事がとっても大切ですよね。

でも初めての子育てで、自分が作る食事が子供にとって大丈夫かどうか不安になっている人が多いんです。

そんな不安を払拭してくれるのがこの講座で、離乳食やおやつについて、調理器具の選び方、保育者の関わり方など、子供の食について幅広く学ぶ事ができるので、修了後は子育てに自信が持てるようになるんです!

講座はどんな感じ?

半年で受講する講座になっていて、テキストで栄養学の理論を学んだら、レシピを実践して課題を3回提出する事になります。

子どもにも食事に興味を持ってもらえるように絵本が入っているので、ママと一緒に食学を勉強できるプログラムになっているところが楽しいなと思います。

課題を全て提出する事ができたら、自分だけでなく、子どもの名前や写真が入った修了証をもらう事ができるんです。

素敵だと思いませんか?

子どもは沢山の栄養を摂取しなければならない時期で、忙しい合間に献立を考えるのは一苦労ですよね。

でも、こうやって親子で一緒に学んで、添削してもらって、修了証を手に入れる事ができたら、すごく良い思い出になりますよね。

修了証をいただいたら、私だったらとっても嬉しくて額に飾ってしまうかも!

プレママも受講してみよう!

ヒューマンアカデミーの通信教育「親子で食学 Baby・kids講座」は妊娠中から学ぶ人も増えていて、出産した後食事で悩む事が少なかったという感想を抱いている人が多いんです。

「ママのご飯が美味しい!」って言ってもらいたいですよね。

それなら美味しくて、体に良いご飯を作ってあげるために、この講座を学んでみてはどうでしょうか?